驚き!フィンランドの教育論

Marikoです♪

フィンランドは学力が世界一の国なんです。
しかし、初めから学力が高い教育制度があったわけではありません。

ここがフィンランド凄いところ

「将来を担う子供たちに投資しないないで国が成り立つか!」

って気づいたわけです。

その教育論とは・・・

1. 小学生から大学生まで教育費が無料

・子供達が家庭の事情などは関係なく勉強に取り組んでもらうため
・差別なく様々な環境の人とかかわりを持たせ格差を作らないため

2. 宿題、テスト、塾がない

・宿題あったとしてみ10分くらいで終了
・そんなことやってる暇があったら外で友達と遊ぶこと
・家族と過ごすこと

3. 授業時間が少ない

・週20時間(昼休み含む、低学年の場合)
・夏休みは2か月(もちろん宿題、補習なんてありせん)
・年間の授業日数が日本よりも約40日も少ない

4. 座学より実技

読書、美術、スポーツ、家庭科、
何より外で自然と遊ぶことに時間をかける
脳をしっかり休ませて、
自由な環境を与えることによって
逆転の発想で学力はグングン伸びて
世界のトップに立ったわけです。

 

今回はフィンランドを例にあげてみましたが
世界には子供たちのために(もちろん日本も)
様々な教育方法が実施されています。

できれば、我が子のために素晴らしい教育環境に入れてあげたいのが親心。

でも現実的に金銭的な問題で、海外なんてもってのほか!となってしまうケースが多々。

もしあなたに自由な時間と経済的余裕があったら
海外でもどこでも行って
子供たちのベストな環境を選びますよね?

 

☆☆☆☆☆☆
あなたもSNSやブログで情報発信しながら
ストック型の不労収入を構築しませんか?
下記リンクからLINEコミュニティへご招待♪

➡️➡️ https://line.me/R/ti/p/%40traveltribe


Travel TribeメンバーのFacebookもチェック!(友達申請まってます♫)
【Yuki】バンコク在住のトラベルライター
  https://facebook.com/mori.traveler
【Kenta】ソロ旅収入アドバイザー
  https://facebook.com/Matsui.kenta5656
【Mariko】Travel Tribe主宰
  https://facebook.com/marikotakahashi888
☆☆☆☆☆☆

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*