ノマド的生活をするために、必要な仕事の特徴まとめ

こんにちは!一人旅収入アドバイザーのケンタです☆

旅人にとっては、

《旅をしながら仕事をする》

これ、あこがれますよね。でも具体的にどんな仕事をしたらいいのか分からない方も多いはず。ではどんな仕事をすればノマド生活(旅人という職業)ができるのか、特徴をまとめてみました☆

①場所や時間に制約されない

旅人は、世界中をかけまわります。なので、働く場所や時間が比較的自由にできる仕事が必要です。現在はインターネットが発達しているので、パソコンやスマホがあれば仕事ができる時代になっています。

②収入に安定性がある

収入に不安定性があると、行きたい観光地や泊まりたかったリゾートに泊まれなかったり、精神的にも不安定になります。また、途中で帰国を余儀なくされるパターンもあり得ます。資産として定期的に収入が入ってくるビジネスが都合がいいでしょう。(不動産収入、株式収入など)

③収入の自動化の仕組みがある

このシステムはかなり難易度が高いですが、自分が働かなくてもシステムや他人が稼いでくれるシステム作りが必要です。海外に出ても、自分が時間を使って長時間労働をしたのでは、海外にいる意味がありません。ビジネスオーナーのように、不労収入で海外ライフを満喫できる資産の構築が必要です。

以上全てにあてはまるのは、やはり不動産収入、株式収入や大企業の社長など、高額初期投資が必要になるでしょう。ただ、僕ら『Travel Tribe』で実践しているビジネスでは、以上の3点をすべてクリアしているんですよ!

 

 

☆☆☆☆☆☆
海外のライフスタイルを満喫しながら
収入も得ていくLINEコミュニティへご招待♪

➡️➡️ https://line.me/R/ti/p/%40traveltribe


Travel TribeメンバーのFacebookもチェック!(友達申請まってます♫)
【Yuki】バンコク在住のトラベルライター
  https://facebook.com/mori.traveler
【Kenta】ソロ旅収入アドバイザー
  https://facebook.com/Matsui.kenta5656
【Mariko】Travel Tribe主宰
  https://facebook.com/marikotakahashi888
☆☆☆☆☆☆

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*